ぐーるらいふ

しがないリーマンの記録。遊びのunityのメモ帳にしたい。

【Unity】第5回 unity1week 「フロー」の開発

unity1week襲来

もう大分時間が経ってしまったけど、書く。

naichiさんのunityroomで定期的に開催されているunityの一週間でゲームを作るイベント

f:id:ghoul_life:20170905004123p:plain
https://unityroom.com/unity1weeks


もう5回目にもなる。
unityを始めてまだまだ日が浅いけど、なんか色々パッと出来るようになってきた。
(と思いたい)

見知らぬ、お題

毎回あるお題が出て基本的にそれに沿った形で開発を行う。
今回のお題は「フロー」。

フローとか言われると仕事感が凄いというか、
エスカレーションフローを思い出すというか…。
とにかくイメージが悪い。
(勝手に浮かんでくる自分が悪い。仕事柄しょうがないのだけど…。)

鳴りすぎる、Slack

お題見てからどうしよっかなーと頭抱えたかったのだが、
そんな事とは関係なくSlackが鳴り止まなかった。

どうも8月はなんか忙しい。
毎年4月〜5月は桜の季節だからか全体的に緩いムードなのだが、
梅雨のどんよりした季節から加速していき、夏場にピークを迎える傾向にある。

というわけで結局技術的な追求なども特に出来ず、
やれる事をやる事に。

イデア、風呂の向こうに

フロー…フロー…とりあえず風呂入って考えよう。
といった具合で特にアイデアが出ないまま時間が過ぎていく…。
流れるように水の上を滑る!
みたいなものを作ってみたが、なんというか今一つ面白くならず…。
マリオ64の滑り台パチモンみたいなもんになってしまった。

これにコインでも付けて一番下まで滑ろう!なんて適当案が最初に思いついたのだが、
どうしよっかなぁ、このまま詰めるしか無いのか…と
イデアが降りてくるのを待ったが、やっぱりSlackが鳴り止まない。

ベッドダイバー

もう飛んだ。

朝Slackで起こされる ->
家からリモートで暫定対応して、会社へ ->
午前中MTG ->
午後客先など ->
日付変わるぐらいに帰宅 ->
就寝

というループが続き、気がつけば金曜日。
冷や汗しか出ない。

静止した頭の中で

テキトーにBlenderモデリングする!

  • >豆腐
  • >お箸

テキトーにFractureして壊してみる!

  • >予めオブジェクト分けといて、死んだらRigidbody.AddForceでぶっ飛ばす

苦手なAnimationに挑戦!
→何度か使ってるんだけど、毎回戸惑う!

後は割と過去の遺産を掘り起こしてUIやらなんやらそのまま使いました。

死に至るBlender、そして

豆腐とお箸はこれで作りました。
すげー苦手なBlenderを頑張ってみる。
後で書く

FractureとModel

予め壊れたものにしておいて、AddForceでぶっ飛ばす…だけ

f:id:ghoul_life:20170905003447p:plain

メッシュカッターからcapping、そしてvolonoi法(もどき)について
まとめきれないいいい。

Anchor

unityにはanchorという考えを使いたい場合、ちょっとだけ工夫が必要だ。
色々手はあるが、親子構造にして、親オブジェクトをanchorの代わりにするのが単純だ。
お箸ではこれを使ってる

せめて、ゲームらしく

(これが書きたかっただけ)
出来上がったのがこれ。

最初はすげー難しくて自分で作ってクリア出来ないというひどい出来w
動く床は失敗だった…。
うまく追従してくれなくて、どうしようかなと一旦そのままにしている。

こういうアクションゲーム作ったことある人はunity使いに多いと思うが、
基本的にコード記述量が少ない。
基本誤魔化し誤魔化しでなんとか形にしておいた…程度。

命の選択を

f:id:ghoul_life:20170905003402j:plain

ラクガキしてる方が多くないかw
キーボードよりペンタブ触ってる方が長かったんじゃないかw
違うよこれはただの現実逃避だよ!

とりあえず夏休みを取りたい。
この炎上案件さえ終わればきっと取れる。
そう信じたい。