ぐーるらいふ

しがないリーマンの記録。遊びのunityのメモ帳にしたい。

【Unity】 【有料Assets】 Simple Bones Animationを使って適当に取ってきたキャラにオリジナルアニメーションを作る

お疲れ様です。ぐーるです。
お久しぶりになってしまった。
サラリーマンや学生も期の変わりは忙しいんですよね。

ProBuilderはどうした

やってるんですが、まだ記事的にまとまってなくて…
もうすぐUnityの勉強会もあるんで、そちらの情報と合わせて記事にしたいな

ProBuilderで学ぶレベルデザイン

Simple Bones Animation

Unity Asset Storeでいい感じのキャラを見つけた!
早速使ってゲーム作るぞ!
走りはこれで、攻撃はこれで…
あれ、ゲームクリア時になんかポーズしたいのにいい感じなの無いじゃん!

なんてことがあった時、3Dモデルが作れない自分を呪い諦めていたんですが、
どうやらこんな便利なツールがあると汗人柱さんが記事にしてたのを見つけました。

www.asset-sale.net

(ちょっと古い記事ですが。ほんと神)

おお、これイイじゃん、早速使ってみよう!と思いたち、買いました。
(有料です。4.95ドル…!)

assetstore.unity.com

事前準備

キャラクターはこいつを使います。

assetstore.unity.com


可愛い宇宙服シューターです。ライトなSFシューティングのプレイヤーにぴったり。
だが

  • Idle
  • Run
  • Run Back
  • Left
  • Right

しかアニメーションが無く、実際に撃つようなモーションはありませんでした。
(2018/04/13。updateで追加されたりするかもしれません。)
これに撃つアニメーションを作りたいと思います。

新規プロジェクトを立ち上げ、Simple Bones AnimationとSpace ManをImportしておきます。

1.space manのRigをHumanoidからLegacyに変える

これを行わないとSimple Bones Animationが上手く動かない

f:id:ghoul_life:20180413215704p:plain
f:id:ghoul_life:20180413215729p:plain

2.space_map_modelのPrefabを配置する

配置したらAnimatorを削除し、Animationに付随しているAnimation Clipを一旦全て外す。
これで新たなAnimation Clipを作ることができるようになります。
space manのRootを選択して、Add ScriptからSimple Bonesスクリプトを追加する
Root Nodeが空の状態になるので、Space Manの Pelvisをセットする。

f:id:ghoul_life:20180413215745p:plain

ここまでやるともうボーンがSceneビューに見えるはず。

3.Shot.animを作成

Animationが空っぽの状態でAnimationビューを開くと 新たなAnimation ClipがCreate出来る。
Createを押下して、Shot.animとしてanimファイルを作成

すると、Simple BoneのAnimationにShotが選択されている状態になる。
これで準備完了です。

f:id:ghoul_life:20180413215803p:plain

4.アニメーションを作る

SimpleBonesのAnimationから「Create Animation Keys」にあるPosition , Rotation , Scaleのいずれかを押下すると
ボーン周りのTransformがAnimationビューに紐付けることが出来る。
が、今回は使いません!

初期ポーズはIdleからコピーして持ってきます。

f:id:ghoul_life:20180413215818p:plain

そして動かしたいパーツを選択しつつ…動かして…Add Key!!
間違えたら…一度消して、直して再度Add Key!!

f:id:ghoul_life:20180414014342p:plain

5.Shotアニメーションが作れました

こんな感じでShotアニメーションが出来ました。

f:id:ghoul_life:20180414014419g:plain

簡単でしょう?と言いたいですが、自然なボーンアニメーション作るのは難しいですね…。
でもツールはほんと凄い。有料は優良なんですね!