ぐーるらいふ

しがないリーマンの記録。遊びのunityのメモ帳にしたい。

無謀にもunity1weekに挑戦 その1

もうGW終わってんじゃん。 

先日、unityroomでunity1weekという企画があった。
簡単に説明すると、お題が出て、
それに沿って一週間でコンテンツ作って提出しよう、
という企画だ。
 
twitterのフォロワーさん経由で知り、
自分もやってみようかな、と思い立ち
無謀にも挑戦することにした。
 

スケジュール 

まず始めにスケジュールから考えた。
一週間あるが、平日は仕事でヘトヘトなので、
土日ぐらいしか出来ないだろう。
と簡単に考えた。
 

イデア

どんなものを作ろうか?と考えた。
仕事中に。
  •  スキル的に出来そうなもの
  • スケジュール的に無理なくいけそうなボリューム感のもの
 
を主軸に考えた。 

思いついたアイデア

なわとびゲーム
最初に思いついたゲームはコレだった。
 

f:id:ghoul_life:20170511230103j:plain

 
回ってくる縄をタイミングよくタップして縄を飛び越えるゲーム。
リズムゲームっぽく、徐々にスピードアップして当たればGameOver。
 

どんな画面構成にしようか?

無難に2Dで横から?
カッコよく3Dで斜めから?
上からなんてのもあり?
 

どんなオブジェクトが必要か?

飛ぶプレイヤー
縄を回すNPCも?→適当な四角形とかでもいい?
 
 

どんなリソースが必要か?

プレイヤー.obj
プレイヤーがジャンプするアニメーションぐらいは作るか?
ジャンプしたときの土ボコリエフェクト
スコア表示などのフォント
縄.obj 縄はjointにして物理演算の恩恵を受けたい。
 
 

どんなスクリプトが必要になりそうか?

縄を回すController
player
Input
UI周り
Audio
Effect
GameManager
 
ぐらいで分けて考えておけばいいか。
 

どんなことをゲーム性にしようか?

飛び続けた回数をスコア
失敗した時点で判定?
ライフ制にする?
 

ここまで考えて

うーん、無難でつまらんな…と。
「跳ねる」というお題に沿って
素直すぎないか?と。
 
ここまで書いて力尽きたので、
その2につづく