ぐーるらいふ

しがないリーマンの記録。遊びのunityのメモ帳にしたい。

【Unity】「Unity & 宴ノベルゲーム開発入門」出版記念オンラインゲームジャム に参加しました

https://unityroom.com/games/shirakisou

先日、ゲームジャムへの提出が完了した。
今回は初のADVということで、思ったこととか大変だったことでも書いてみようかなと。
あんまり技術的な事はありません。基本は全て宴任せ。

ADVについての想い

昔(SFC時代)はかまいたちの夜とかそういったサウンドノベルっていうジャンルが流行った事がありました。

時代は流れ、逆転裁判ダンガンロンパといったカジュアルなものがヒットしたり、
シュタインズゲートが大ヒットしてアニメ化映画化までして、長期ヒットを続けていたり
四十八(仮)がある意味有名になったりと、緩やかな進化を続けているものの、
大きくは変わらず、基本は文章力で勝負しているジャンルになるのかなと思います。

www.famitsu.com
こんなインタビューとかもありました。

それに挑戦しようと言うのは無謀な感じがしましたが、
やるだけやってみようと言うわけでまずは適当なメモ書きから始めました。

メモ書き

・殺人事件を題材にする

容疑者は三人
- 友人のおじさん
- 恋人の女性
- 仕えていたメイド

死因は背中から刺殺
ナイフは死体に刺さったまま
部屋は施錠されていた

キッチンにいた
居間にいた
部屋に居た
でアリバイはなし

誰に話しかけよう
・三人
・もう充分(犯人当てに)

3つの質問
・殺された人
・その他1
・その他2

おじさん
・十年来の友人だった
お金を借りていた事もあったが、今はもう無い

・最近付き合いだしたと聞いた
今回が初対面

・三年ほど前からいるメイドだ
ほとんど会話したことがない

当初はこんな感じでした。
思いついた設定や状況などをとりあえずメモる。
そして繋いでいこうとしてました。

エンディングを先に作る

誰かが言っていた。ゲームはエンディングから作れと。
そうしないといつまで経っても終わらないと。

なので、犯人をざっくり決めて、エンディングの結びの言葉まで
先に決めてました。
これが無かったら絶対間に合ってなかった…。
ありがとうセンパイ。

どんどん間延びする文章

OP -> 到着 -> 環境 -> 人物紹介 -> 事件 -> 調査 -> 解決 -> ED

当初はこんな流れにしようと決めていました。
「二日目とか無いと短すぎるかなー」
とか余裕ぶっこいてたらとんでもなかった。

とりあえず書く
->
読み直す
->
違和感を直す
->

のループで精度を上げていて
「ここ唐突だな」
と思ったところを直し続けていると、
あっという間に10行、20行と増える。

気がついたら三万文字を超えていた。

「あ、こりゃダメだ」
と思い切って組み直しをすることに。

思い切って

要点だけに絞っていく作業。
だが、最小限の人物紹介は必要だなとその辺りも組み直し。
最初にミステリーですよ!ということを伝えるために殺人現場からのスタートにした。

事件発覚 -> 人物紹介 -> 事件 -> 解決 -> ED

とシンプルな座組に。

もう少しゲームらしくするには、マップを移動することが出来たり、
質問する内容を自分で選択出来たりといった部分を作れば良かったのですが、
どうしてもプレイ時間が間延びしてしまってそれは断念しました。

個別に会話をして人となりを知るシーンなどもあったのですが、泣く泣く外しました。

宴について

技術的な事は無いとか言っちゃったけど、ちょっとだけ。
とにかく言えることは

「困ったらSample.xlsを見ろ」

これに尽きる。これに全てが乗っていた。
ですが、とりあえず自分が使えるようになるために要点に絞って調べたことを。

xlsのシート「Start」から始まる
分岐:Selection
ラベルに飛ぶ:Jump
ローカルラベル:**~~~
シート名:*~~~
キャラの表示:Character , CharacterOff
頻出しそうなコマンドをメモ
- FadeIn , FadeOut : フェードイン、フェードアウト。 Arg6で秒数を指定出来る
- Wait : 待機。Arg6で秒数指定
- bg : Arg1で指定した背景に差し替え
- Sprite : 背景の上に出す画像を指定
- SpriteOff : 差し込み画像を削除
- Bgm , Se のサウンド

と使いたい機能だけに絞って少しずつ把握していった。
特にLayerは非常に強力なので、これは使いこなしたいし、
自分でも作れるようになりたい。

感想

製作期間は1week challengeと同じ一週間です。
最初は本当にボリューミーでした。

文章を書く、ということが国語の授業とか以外では本当に初めてだったのですが
思ったよりも書くの楽しかったなーと。また書きたい。
ですが、文章を書くだけなら簡単なんですが、まとめるのは本当に難しかったです。

そして最後に、EDはちょっと切なげなEDになってます。
良ければちょっとプレイしてもらえると、そしてハートを押して下さいー!

推理ADV 白木荘の殺人 | 無料ゲーム投稿サイト unityroom - Unityのゲームをアップロードして公開しよう